So-net無料ブログ作成
前の15件 | -

◆特定健康診査 [健康・病気]

毎年12月に入ると特定健康検査(私は無料)を予約して受診します
今回は、遅まきながらインフルの予防接種(¥1700)もしました。

血圧が少し高めですね!毎回先生からの指摘で、様子を見ましょう…
何か気になることは!このところ足の指先の感覚が鈍いんです…
おそらく腰(ヘルニア等)からくることが多いのでひどくなければ
様子を見ましょうで済んでしまいました。
検査結果は、2週間後です、歳とともに気になります

政府は、75歳以上の後期高齢者の医療費窓口負担を2022年に
現在の原則1割から2割に引き上げる方針だそうです。
また、年金支給開始年齢を現在の65歳から70歳以降へと考えているようです。
これでは、働けるだけ働かせ、その後はまるで早く死ねと言っているようなもの[がく~(落胆した顔)]

働き盛りのおじさんが尿管結石の激しい痛みで街の診療所へ飛び込みました
見かねたお婆ちゃんが、ワタシャ病人じゃないので先に診てもらいな!と
声をかけてくれたという笑えない話があります。

元気で病院通いをしなくて済むような歳の取り方をしたいものです。


↓ 庭の枯葉掃除をしていたらバッタがイチジクの木で日向ぼっこです
  体が茶色になっています、冬越し出来るんでしょうか!
IMG_20191125_161003-2.jpg
↓ 庭の紅葉です
  ヒメシャラの葉が黄色くなってから赤くなります、下には枯葉がいっぱい
IMG_6587-2.JPG
IMG_6595-2.JPG
↓ 2階からドウダンツツジをぱちり、紅葉が長続きします
IMG_6573-2.JPG
IMG_6582-2.JPG
↓ ハナミズキの葉は殆ど散ってしまいました、残りの枝先です
IMG_6607-2.JPG
nice!(32)  コメント(18) 

◆小さなウソの容認… [社会・政治・経済]

師走に入りました、こちらは良いお天気[晴れ]で助かります
やっと!年賀状や掃除や…をしようという気持ちになりました。


桜を見る会、一連の出来事に関する首相の発言
ひとつひとつの真偽とは別に、一から十までウソだらけ

首相という立場にある人間が、あからさまなウソをつき続けている事態に、
人々が驚かなくなってしまっているのは深刻です。
小さなウソでも、公の場でウソをついた人間は絶対に信用しないというのが、
少し前までの、この国の国民的な常識だったはずです。

それが、震災からこっち、すっかり骨抜きになっている、容認しはじめている。
バレない効果的なウソについては、それらを歓迎しはじめてさえいる
私たちは、あきらかにどうかしている

ウソによる個々の被害や悪質さが問題なのではない。
真に恐ろしいのは、
人前でウソをつき得る人間をリーダーとしている危険性なのです。
5000円の出入りでウソを言った人間は、5兆円の収支についてもウソを言うはず!
そういう人間が国庫を握るようなことになったら、
国民は100兆円のごまかしや私物化に直面することになる。
すでに直面しているのかもしれない。
日経ビジネスより抜粋

官邸や官僚が一体となってウソをつく姿は、もはや滑稽です。[がく~(落胆した顔)]
安倍総理も過ちを早く謝って他の政策を議論してほしいものです。



↓ 散歩途中で見つけた実のなる植物です、上から順に
  ノブドウ:水色~青~紫色で色合いはちょっとミステリアスな雰囲気
  ツルウメモドキ:黄色の皮がはじけて鮮やかな赤い実が奇麗です
  ヘクソカズラ:ツルに沢山の実をつけています、あの花から想像がつきません
IMG_20191121_145139-2.jpg
IMG_20191121_150921-2.jpg
IMG_20191130_145901-2.jpg
nice!(37)  コメント(20) 

◆映画=二宮金次郎 [音楽・映画・エンタメ]

今日も朝から小雨模様、外の気温は10℃、室内はエアコンを入れて20℃です
雨が止めば散歩に出るつもりです、どうなりますか!


市の広報で上映を知り、映画「二宮金次郎」を観てきました
今ごろ二宮金次郎[わーい(嬉しい顔)]?とお思いかもしれませんが
主演が地元出身の合田雅史さん、奥さん役が田中美里さんなのでつい!
金次郎の魂を揺さぶる生き様や随所に涙ありの感動作です
小さい子供には少し難いかな…!
IMG_20191128_081536-2.jpg
パンフレットには、
「小学校の校庭に必ずと言っていいほどあった金次郎像
薪を背負って勉学に励んだあの少年が、その後
600以上の村の復興を手がけたことをご存じだろうか?」と記されています。
文化会館の大ホールは満席で中学生以下は無料、7割方は大人¥1000-でした。

IMG_20191124_163451-2.jpg

映画の終わりに五十嵐匠監督合田さんのトークもあり拍手喝采です。↑
この映画の撮影には4年をかけたそうです
監督の長く全国の人に観ていただきたいとの思いで
劇場ではなく文化会館…等の公共施設での上映に限定したそうです。
口コミで上映の機会を増やしていただきたいとの強い思いも伝わってきました
皆さん、近くで上映の機会がありましたら是非ご覧ください。

田中美里さんのブログにも故郷金沢赤羽ホールで上映したとの記事が…
この記事に先立ち《(10/29)二宮金次郎を訪ねて》を掲載しています。
https://falco84.blog.ss-blog.jp/2019-10-29


↓ 自宅から最寄りの駅に向かう裏道でメダカを販売しています
  何やら、宝石メダカの看板がかかっています
  以前はご自由にお持ちくださいだったが、今は500円と書いてあります
  子供のころ小川のメダカを水槽で飼ったら体が白っぽくなったのを覚えています
IMG_20191118_143000-2.jpg
nice!(59)  コメント(14) 

◆権力集中の弊害 [社会・政治・経済]

昨日は、この時期にしては暖かい一日でした散歩をしても[あせあせ(飛び散る汗)]汗ばみます。


安倍首相の再就任以来、地元(山口県)の公共事業が激増しているという
「桜を見る会」「モリカケ問題」…等々疑惑の多い中
わかりやすい身内優遇策が見え見えです。

因みに山口県の公共事業受注額(国の予算)の推移(国交省サイトに掲載)
2011年  681億円
2012年  532億円
2013年  829億円(安倍首相再就任初年)
2014年  927億円
2015年 1,367億円
2016年 1,620億円(安倍首相再就任3年目)
2017年  987億円

2011年は、山口国体開催県なので分からなくもないが
その後も巨額の公共事業を受注しているのです
2016年に日露首脳会談をおひざ元でわざわざ行うこと自体、不自然だし
2017年の県民一人当たりの公共事業費は全国平均の何と2倍以上です。

誰でも見ることのできるデータでさえ、これほど優遇されているのだから
見えない部分では、さらにもっとすごいことになっているのでは…?

ほかの政治家や政党よりは、まだマシという状況はあるでしょうが
政治の貧困さがうかがえます、
そういう政治家を選んできたのは我々国民なのです。
国全体で覚悟を持って
根本からリニューアルしなければならない時期なのでしょう。
NAG2NEWSより要約

二階幹事長に言わせれば「地元のために働いて何が悪い[がく~(落胆した顔)]と言うことなのでしょう
桜を見る会でも「アベさんに合わせてルールが変わる[ちっ(怒った顔)]では困ります
いずれこの方も地元に貢献したおらが先生として、銅像の一つも建てられるのでしょう
権力が集中し長期化すると国にとって碌なことはないのです。


↓ いつも散歩をするカルチャーパークです
  写っていませんが左側には公園や文化会館や図書館や競技場…等があります
  手前に水のない水無川、奥遠くには丹沢山がみえます
IMG_20191121_140608-2.jpg
↓ 散歩途中で見かけたシジミチョウたち、羽を広げて陽にあたっているのでしょう
IMG_20191121_142109-2.jpg
IMG_20191121_143639-2.jpg
↓ 三匹のシジミチョウがくるくると戯れていました
IMG_20191121_143217-2.jpg
nice!(29)  コメント(16) 

◆紅葉と黄葉 [日記・エッセイ・コラム]

テレビは、面白くもない話題の繰り返しなので特定の時間しか見ません。
ブログを読んだり書くとき…などは、ラジオを聞きます
普段は、ニッポン放送の「あなたとハッピー!」です。
この中で、紅葉と黄葉の違いを説明していたので、ちょっと!

木の葉には「クロロフィル」という緑色の色素
カロチノイド」という黄色の色素があり
春と夏の日差しの良い日は、協力して光合成を行ないます。
この時点では「クロロフィル(緑)」のほうが強いので、葉の色は緑です。
秋になって日差しが弱くなってくると、先に「クロロフィル(緑)」が分解さてしまい、
「カロチノイド(黄)」だけが残り葉の色は黄になり、これが黄葉[どんっ(衝撃)]です。
イチョウなどです。

寒くなると葉の緑色の色素が消えていくときに
元々含まれていない糖分が増え、「アントシアン」という紅い色素が合成され
葉の色は紅になり、これが紅葉[どんっ(衝撃)]です。モミジなどです。

でも、一般的には両方含めた意味で紅葉といいますね!
皆さんのブログも紅葉の話題と奇麗な写真がいっぱい、楽しんでいます。[わーい(嬉しい顔)]


今日は朝から雨模様で気温も下がってきました
昨日、晴天のもとカルチャーパークを散策した時の紅葉の様子です
木にもよりますがこちらは、あまりすすんでいないようです。

↓ 一番黄葉がすすんでいそうなイチョウの木です、近づいてみるとこんな感じです
IMG_20191119_153945-2.jpg
IMG_20191119_151012-2.jpg

↓ モミジも紅葉も始まったばかりです
IMG_20191119_151100-2.jpg
↓ ケヤキのようですが違います、名前が分かりませんが黄と赤のコントラストが奇麗です
IMG_20191119_151841-2.jpg
↓ サクラの紅葉です
IMG_20191113_160027-2.jpg
↓ あたり一面ケヤキの枯葉のジュウタン、公園管理のおじさんが掃除した後もこのとおり
IMG_20191118_155018-2.jpg
nice!(33)  コメント(18) 

◆かぜをうつされぬ内科医

今年は、例年に比べてインフルエンザがかなり早くから流行のようです
高齢者は感染すると重症化しやすいので要注意です
王道のマスク・手洗い・うがい、保温・加湿…に加え
高齢者におすすめの対策は喉をゆっくり通過するとろみ”だそうです。

あんかけなどを作る水溶き片栗粉などでももちろんOK
最近、コーヒーやココアなどのカップ式自動販売機
とろみを追加できる機能つきが登場
病院や高齢者施設や市役所…など多くの公共施設に設置されているようです。
⇒私は、見たことがありません。[もうやだ~(悲しい顔)]

因みに、毎日多くのかぜの患者さんを診ている内科医
1人診察するごとに緑茶をゴクリと飲んでのどを潤しているそうです
つまり、万一ウイルスが入ってきても、お茶で流して胃に送り込んでしまえば
感染はしにくくなるんだとか!⇒内科医先生のお話。
msnニュース(女性セブンの記事)より

毎年、この時期に特定健康診断[病院]を受診しています
ついでにインフルの予防接種の予約もしました。
皆さん、風邪に気を付けましょう。 [わーい(嬉しい顔)]


↓ ミモザの木に真っ白な綿毛に包まれた虫がいます、カイガラムシです
  樹液を吸われ気が弱ってしまうので、可哀そうですがつぶして駆除します
  木は大きくないので薬は使いません。
IMG_20191117_114700-2.jpg
IMG_20191117_114959-2.jpg
↓ つまんでコンクリートブロックの上に移したところです
IMG_20191117_115312-2.jpg
nice!(25)  コメント(14) 

◆年金指数ランキング [社会・政治・経済]

今日も朝から快晴です、昼から近くの公園に菊を観に行ってきます、様子は後程…。

グローバル年金指数ランキングが発表されました
日本の格付けは昨年同様、世界37か国中31位です。[もうやだ~(悲しい顔)]
1位:オランダ 2位:デンマーク 続いて北欧 16位:アメリカ …
日本は、主要国の中で最下位のDクラス、アルゼンチン・中国・インド…同じグループ。

ちなみに年金評価の指標は、
1)国民の資産の充実度(40%)
2)年金制度の持続可能性(35%)
3)規制など制度面全体の誠実度(25%)…です。

安倍政権は、年金給付を「人生100年時代に対応する」などといいながら、
給付時期をどんどん遅らせ
負担ばかりの若者層は、年金に期待できず支払い率は下がる一方です。

年金運用を任されているGPIFの高橋理事長は、内部通報で部下の30代女性職員と
複数回公用車に乗って食事に行くなどの不適切行為が発覚し
「6か月間減給」の懲戒処分を食らい、憶測はもっと広まっているようです!
農林中金上がりのこの人物、
GPIFの運用成果の低さなどは何とも思っていないのでしょう、
どうしてこういう人物が理事長に抜擢されるのか、よく理解できない。

農中は、サブプライムローンが問題になった時…莫大な赤字を出しているんです
肩書きだけで経営幹部を採用するのは、いったい誰の差し金なのか…!
運用成績が上がらないのは当たり前の話です。
このような輩を、なぜいつまでも雇用しておくのか疑問です。
MONEY VOICE より

真実や事実をいろいろ知るたびに血圧が上がっていきます。[ちっ(怒った顔)]


↓ もともと地元には縄文時代の古墳が発掘され桜土手古墳として展示されています
  この度の第二東名の工事で新たに発掘がすすんでいます
  先日、この展示を見て縄文(約1万6千年前?)のロマンに浸ってきました。
  発掘物の整理は途中で、本展示前の貴重な特別展示のものもありました。
IMG_20191101_151016.jpg
IMG_20191101_151035.jpg
IMG_20191101_151100.jpg
IMG_20191101_151112.jpg
↓ 展示室には、古墳群のジオラマも創られ展示されています
IMG_20191101_151249.jpg
IMG_20191101_152336.jpg
↓ 発掘された古墳を再現展示しています
IMG_20191101_152535.jpg
↓ 敷地内には、未発掘の小高い山がいくつもあり、想像をの心をかり立てます
IMG_20191101_152754.jpg
nice!(28)  コメント(10) 

◆桜をみる会 [社会・政治・経済]

曇り[曇り]の天気予報通り一日中パットしない空模様でした。
国際野球大会プレミア12、昨日はアメリカに惜しくも負けましたが
今日はメキシコ戦、今のところ7回裏3対1で勝っていますが、頑張ってほしい。

首相主催で毎年春に新宿御苑で開かれる「桜を見る会」を
来年度は中止するそうだ!
安倍首相の地元後援会関係者が多数参加し、
招待基準が不透明だと野党批判が高まり
政府として、招待基準の明確化やプロセスの透明化を検討していくとの説明です。
今年は、招待者が1.5万人で費用(税金)は予算約1,700万円に対し5,500万円+α…。

自分の支持者を集めて宴会をするのはさぞや楽しいことでしょう。
でも、それは『私事』です、ましてや『公金』でやることではない
これくらいの道理も理解できない人間がこの国では総理大臣を務めているのです。
とは、哲学者の内田さんのお言葉、もっともです。[ちっ(怒った顔)]

大臣の連続辞任…と安倍政権に都合の悪いことが続いています
自分は関与していないとの雲行きが怪しくなると手のひらを返したように引きも早い。


↓ 近所に貸農園のような畑があります
  その周りのお茶の木が白い花を咲かせています、今頃咲くんですね
IMG_20191102_153434-2.jpg
IMG_20191102_153424-2.jpg
nice!(25)  コメント(20) 

◆一流の清掃人 [日記・エッセイ・コラム]

朝から快晴です、昨日の天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」に引き続き
今日は、祝賀パレード「祝賀御列の儀」です、お天気[晴れ]でよかったですね。[わーい(嬉しい顔)]

↓ 昨日、正門石橋を離れる前に、集まった人たちに手を振る天皇、皇后両陛下
無題.jpg

さて、地域にはごみ出しステーションが有り
定期的な回収がされている所が多いと思います
しかし、決められた日時や出し方を守らない不届き者を目にします
そんな中、心が動かされる記事が目に止まりましたのでご紹介です。

マンションでもゴミ出しなどマナー違反の住民…、悩みの種ですね。
ある日、清掃担当のSさんがやってきて、マンションが変わり始めます。
Sさんの仕事ぶりは見事です、
玄関、廊下、エレベータ─の床のモップ掛けはもちろん、
手すり、雨水排水溝も徹底して拭き掃除をするのです。
さらに、ゴミ集積所のボックス内のゴミをきれいに整理し、ゴミが運ばれた後は、
ボックス内も丁寧に拭き掃除をします。
「清掃とは、こうやるのだよ」というお手本のような仕事ぶりに、
「いつもありがとうございます」と声をかけると、
「玄関のガラス扉が思うようにきれいにならなくて…どうしても曇ってしまうんですよ」
素人には何の問題もないようなガラスの磨き具合にも満足していないようで、
もっと清掃を極めようとしているのです。

Sさんが来るようになって、マンション住人のゴミ出しがよくなったのです。
目の前の仕事を全力でするSさんの生き方はほんとうに神々しい
きれいに磨きあげられた空間には、
いい加減なゴミ出しができないような気持ちにさせる
何か不思議な空気があるのでしょうね。
きっと、べたべた壁に貼られた「警告文」より、人の心を動かすのでしょう。
MAG2NEWS 産経新聞の「朝晴れエッセー」より
nice!(32)  コメント(10) 

◆大国の都合 [社会・政治・経済]

五輪のマラソンと競歩がIOCの独断で札幌で落ち着きましたが
なぜ!真夏のオリンピックかの素朴な疑問が残ります。

五輪憲章には、「競技実施期間は16日間を超えてはならない」という規定はあるが、
夏季五輪の開催時期に関する規定はないそうです。

では、こんな無理な時期に行うのか!それは巨額の放映権料を得るためのようです。
IOCの財政の約6割は放映権料が占めているそうです。
アメリカのNBCは、東京五輪でも約1300億円の放映権料をIOCに支払うようだ。
ちなみに日本のNHKと民放も合同で直近の4大会の平均は1大会約275億円です。

このアメリカの放送局の意向がオリンピック開催時期に大きく影響するという
アメリカでは10月にメジャーリーグのワールドシリーズが行われ、
アメリカンフットボールも始まる
この放送と重ならないためなのです。

過去にアメリカの放送局の都合に合わせるため、異常な競技日程が組まれていた
そして、東京五輪でも実は同じことが行なわれる
陸上の一部や競泳やバスケ、ビーチバレー…の決勝が午前開始で設定されている
普通は、この時間こそ予選なのだが、予選と決勝が逆転しているのです。

アメリカは、地球上ちょうど日本の反対側で昼と夜が逆転します
すべてアメリカのテレビ放送に配慮したものなのです。
「アスリートファースト」より、カネが大事それがIOCなのでしょう。
JBpressより一部抜粋

これが現実なのでしょうが、本当であれば
アスリートを大事にしないオリンピックは、不要に思えて仕方がない。


↓ カミさんの実家の福井では、夏はもちろんこの時期でも
  天然鮎(アユ)を炭火で香ばしく焼いて食べるそうです
  友達の旦那さんが料理して送ってくれました
  早速、熱燗片手にいただきました、卵もぎっしりなかなか美味です
IMG_6525-2.JPG
IMG_6513-2.JPG 
nice!(41)  コメント(18) 

◆1日1年が過ぎていく [日記・エッセイ・コラム]

朝から快晴[晴れ]です、今日は3連休の最終日でお出かけ日和ですが
混雑を避けどこにも出かけず夏物のかたずけです。

猛暑でエアコンと一緒に活躍した3台の扇風機が部屋の片隅に追いやられています
夏場だけでも結構汚れています、来年また気持ちよくお世話になるため
日向で、きれいさっぱり磨くのがこの時期の仕事です。

居間の白地のカーペットもカミさんに洗濯機を回してもらい
2階ベランダで天日干し、これが重くて一苦労…
替わって電気カーペットと冬用カーペットに交換、これでゴロっとできます。[わーい(嬉しい顔)]
といった具合で一日もあっという間に過ぎていくのです。

保険料控除証明書のハガキが届き
年賀状ハガキの申込やおせちのチラシがポストに入り
クリスマスケーキやボージョレ・ヌーヴォーの予約がネットで始まり
この一年もあっという間に過ぎていくんですね。

いろいろ書きたいことも考えていたんですが
たわいもない話に終始してしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]


↓ 散歩途中でアサガオの仲間が咲いているのをよく目にします
   アサガオの花はか弱そうですが、
   仲間たちは、季節外れのような気がしますが元気そうです、順に
   ノアサガオ:ツルを長く伸ばし河岸にへばりついて咲いていました
   マルバアサガオ:駐車場の一角に繁茂していました、この花模様は初めてです
   ヒルガオ:鉄塔を囲っている金網でしぶとく咲いています
IMG_20191026_152121.jpg
IMG_20191026_144923.jpg
IMG_20190716_143315.jpg
nice!(42)  コメント(16) 

◆台風消滅技術 [日記・エッセイ・コラム]

11月に入り、天気も落ち着いてくるのでしょうか!
所により変動がありますが予報で晴れマーク[晴れ]が多くなってきました。
台風被害が深刻です、早い復興ともう来ないことを祈るばかりです。

↓ tenki.jpより 一部地域の11月1日から10日間の天気予報です
11月天気予報.jpg

MONEY VOICE に次のような記事が載っていました。
台風そのものを消滅させる技術の研究と開発に本気で取り組んだ経営者がいた
大阪に本社を構える「太陽工業」の創業社長・能村氏である。

莫大な費用をかけても地震の予測もままならないのに
台風の進路を変えるのではなく、
台風を思うように操る(消滅させる)技術が開発できるのだろうか。
この会社、東京ドーム…などテント構造の生みの親でもある。

能村氏が自信たっぷり構想を描いていたのは「台風消滅装置」である
移動する台風の目に向けて「ヨウ化銀」ミサイルを撃ち込むことで
海面温度を低下させ、台風を雲散霧消させるという触れ込みで
既に30年近く前の話、「国際特許の申請もしている」という。
残念ながら、能村氏の逝去に伴いこの野心的な技術はお蔵入りになってしまったようだ。
実は、似たような研究はアメリカでも中国でも進んでいる…。

台風のたび天気図であの渦[台風]を、消すか!向きを変えるか!弱めればいい!…と
勝手にTV画面をみて思うのだが実現するときは来るのだろうか
我が国とすれば無駄な予算にかえてつぎ込む意味があると思うのだが!
実現すればノーベル賞モノです。


↓ 散歩途中の路肩で見かけた花たちです、順に
  マルバルコウ(丸葉縷紅)ラッパなような花を沢山咲かせていました
  ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)金平糖のような可愛らしいピンクの花です
  センダングサ(栴檀草)シジミチョウが吸蜜しています、種子が衣類から取れません
IMG_6229-2.JPG
IMG_6279-2.JPG
IMG_6286-2.JPG
nice!(32)  コメント(20) 

◆二宮金治郎を訪ねて [まち歩き・散策・旅]

昨日の晴天に比べ今日は朝から小雨模様です、いい天気は長続きしません。
昨日、陽気につられ尊徳記念館尊徳誕生の地を散策しました。

地元出身の俳優合田雅吏さんが主演をつとめる「二宮金次郎」が
11月に上映されるというのでチケットを購入しています。

パンフレットには、
小学校の校庭に必ずと言っていいほどあった金次郎像
薪を背負って勉学に励んだあの少年が、その後
600以上の村の復興をてがけたことをご存じだろうか?…と。

映画を見る前に比較的近いので、金次郎の生家を尋ねました
場所は、小田急線の栢山と富水の中間に位置し栢山駅からゆっくり歩いて約20分
平日とあって何組かのお年寄りの集まりと出会った程度で
ゆっくり…のんびり… [わーい(嬉しい顔)]

金次郎の話は子供のころから聞かされていました
江戸時代の農政家、思想家、経世家で農村復興政策を指導したんですね
実際は、薪を背負いながら本など読んでいないそうです
それほど勉強家努力家だったということです。

自筆文書では金治郎と署名している例が多く通称なんですね
本名は、「尊徳」で「たかのり」と読み「そんとく」で親しまれています。

↓ 小田急線の栢山駅です、秦野と小田原の中間で急行も止まらない静かで小さな駅です
  遠くに富士山の頭だけが見えるはずなんですが…左奥の山は富士山ではありません
IMG_6398-2.JPG
↓ 道沿いに流れる小川は、奇麗で澄み切っています
IMG_6412-2.JPG

↓ ゆっくり20分ほどで碑が見えてきました、分かりやすい
IMG_6424-2.JPG
↓ 尊徳記念館の正面玄関です、小田原市なんですね
IMG_6474-2.JPG
↓ 入るとおなじみの金治郎像がお出迎え
IMG_6434-2.JPG

↓ 館内の資料類は撮影禁止だそうです、雰囲気はこんな感じで右側が尊徳さん
IMG_6427-2.JPG
↓ 館内では、アニメ説明で5話のビデオがみられます
IMG_6430-2.JPG

↓ 記念館の横に金治郎の生家が残されています
IMG_6441-2.JPG
↓ 尊徳の教えと考え、勉強になります…!
IMG_6464-2.JPG
nice!(28)  コメント(18) 

◆今時、考えられない! [社会・政治・経済]

今朝は、雨上がりの晴れ間なので草木が輝いています、続けばいいのですが!


今時、考えられない話題で世間を騒がせていますが、…有りそうな気もします。[わーい(嬉しい顔)]
お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井
所属事務所からテレビの出演料など…税務対策のため設立していた会社が、
3年間にわたり無申告だとして、国税から約1億を申告漏れと指摘され
私的な支出を経費として計上したとして、約2千万の所得隠しも認定された。
さらに、設立以来真っ当に納税していないと言うのだからオドロキです。

また、選挙区内で寄付行為を行ったとして菅原経産相が昨日辞任に追い込まれた。
カニやメロンや…を贈ったとする疑惑に加えて、
秘書が地元選挙区で有権者に香典などを配ったとする疑惑も報じられ、
トドメをさされた。
このお方、以前からたたけば沢山のホコリが出ると噂されていました、…案の定!

普通に考えて、
税金を納めるのは当たり前の事です
選挙においてモノを贈るのは選挙違反です
こんなに簡単なことが今時話題になってしまうのが考えられない
しかし、同じようにセコイことをしている人は、まだいるんでしょうね、
内心ドキドキでしょう。
余談ですが、気のせいかこの2人どことなく顔が似ているような気がします。


↓ 河川敷を散歩中の写真です、草むらで群れて餌をあさるスズメたち
IMG_6294-2.JPG
↓ 柿がたくさん実を付けているんですがその大きさは直径3㎝ほど、
  葉の大きさと比較すると分かります、ミニ柿です
IMG_6256-2.JPG
↓ 大半の花は種になっていますが、わずかに残るフヨウの花
IMG_6266-2.JPG
nice!(33)  コメント(18) 

◆赤い羽根シール [社会・政治・経済]

うわー朝から空は真っ青の快晴[晴れ]です、お出かけ日和・お洗濯日和…です。

赤い羽根募金が回覧されてきました、今年は赤い羽根がシールに代わりました。
当自治会では各家庭を回って寄付を募るのではなく
自治会費から一律に寄付した形で一括して納めています。
この募金は組織的な活動ですからこのような方法が多いようです。

神戸新聞に、…これまで寄付者に感謝の印として渡されていた赤い羽根が、
ニワトリの育成不良による供給不足のため確保が困難になり
イラスト入りのシールに一新された、との記事がのっていました。

↓ 回覧板に1枚づつお取りください!と添付されていました
IMG_6372.JPG

そういえば、お祭りで町内に張る注連縄(しめなわ)も幟旗に代わりました
これも、縄を調達するのが難しくなったためのようです。
色々なものが、元々の形から簡素化された代用品に置き換るのも寂しい気がします。

募金金額は、平成28年で約181億円だそうです
スイスの山深いまちから始まった牧師さんの活動がルーツなんだとか…
集まったお金は本当に必要な人に行き届いてほしい

共同募金運動は、都道府県を単位にして行われ集められた寄付は、
同じ都道府県内で、子供たち、高齢者、障がい者…などを支援する
さまざまな福祉活動や、災害時支援に役立てられます。
期間は10月1日から翌年3月31日までの6か月間で、全国一斉に行われます。
赤い羽根共同募金のHPより要約


↓ 先ほどカミさんが出かけていきました、駅の歩道橋から富士山が奇麗と
  スマホで写した写真をLINEで送ってきました、もう雪が積もったんですね!
11418.jpg
nice!(35)  コメント(20) 
前の15件 | -

日々の生活で、なるほど!と思われるテーマを、読みやすく分り易く写真をおりまぜて発信していきます。